石積石垣補修・石積石垣補強・護岸補修はトースイCON充填工法|株式会社ESP

 
河川護岸修繕・補強、海岸護岸補修・補強、漁港修繕、港湾施設修繕、防波堤補修等の変状対策は|トースイCON充填工法の株式会社ESP
空隙・空洞の水対策

トースイCON充填工法とは・・・・・

河川護岸、海岸護岸、港湾施設、橋台、石積み等の老朽化変状構造物に現地にてプラントを設置し、開口部・送入孔口等から透水性・強度・耐久性に優れているトースイCON(透水コンクリ−ト)を既設構造物背面空隙部、開口部に圧送充填することで、パイピング現象による土砂流出、空隙、構造物変状、損傷を抑えることが可能になり、構造物の長寿命化を目的とする保全整備対策工。

空隙・空洞の水対策、河川護岸補修・補強、海岸護岸補修・補強、漁港修繕、港湾施設修繕、防波堤補修等の変状対策はトースイCON充填工法

サイトバナー

当サイトはリンクフリーです。リンクはトップページにお願いいたします。
 

広告サイト

 
株式会社 ESP
〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘5丁目3-13
TEL 082-208-2030 FAX 082-208-2031
Copyright (C)2013〜 ESP Co.,Ltd. All rights reserved.